Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

 「サバの夏が来た」&「銀の三角」

今日も良いお天気。

部屋にたまったホコリを外に追い出すべく、お掃除開始!

「お掃除は上からしなさいよ」といつも母やら、家庭科の先生からいわれてたことを思い出した。

それでは、二階から。

たったったとあがっていって、すべての窓、全開。

そして、階段の踊り場の本棚のホコリを取りはじめた。。。


ところがところが。

ふと一冊の本が目に入った。
「サバの夏が来た」


サバの夏が来た (白泉社文庫)


あら〜〜、こんなところにあったんだぁ。。

ぱらぱらとめくってみた。

うわ〜〜、猫の気持ち、読んでいる。かなり深いところまで。。


・・・そこに座り込んで読み始めたから、今日のお掃除は、予定の半分ぐらいになると思われます。



それから、それから。。

朝、友人と木管楽器の話をしていて、吟遊詩人のことを思い出した。


吟遊詩人(トルバドゥール)というと・・・・・

銀の三角」。
      ↑クリックであらすじがでます。




銀の三角 (1982年)


本棚をあちこち探してみたのだけど、その本が見当たらない。

どうしても読み返したいなぁ。。。



百億の昼と千億の夜は原作も読んだが、それよりもさらにスケールも大きく叙情性豊かなこのSFを

この夏、もう一回、全部読み返してみたいなぁ。。


萩尾望都作品集 (〔第2期〕1) 百億の昼と千億の夜1 (プチコミックス)

やっぱり、この阿修羅ですね。



ついでにこれも載せておこう。笑。


スターレッド】

スター・レッド (小学館文庫)

スター・レッド (小学館文庫)


【11人いる】



11人いる! (小学館文庫)

11人いる! (小学館文庫)


【ウは宇宙船のウ】


ウは宇宙船のウ (小学館文庫)

ウは宇宙船のウ (小学館文庫)