Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

 婦人たちと信楽へ

村の敬老会だった。

わたしは、今年から4年連続婦人会役員なので、朝から公民館で炊き出し。

昔に比べたら敬老会も地味になって、準備もかなり楽になった。

仕出し屋さんで弁当を頼むし、あとは味噌汁とお酒、コーヒーとお菓子の準備ぐらいだから。

婦人会の会員ももう小難しいことをいう人もいなくなって、いわば「わたしたちの世代」になってきたので、言い分も多少は通るし。

何より、村はいまや希少価値となった婦人会(他の村はだいたいつぶれてる)を存続させるために、機嫌をとっている様子も伺える。

私は私で、「どうせやるなら楽しんで」ということをモットーに、「みすぼらしい小屋みたいな公民館で会合するのはやめて、どっかで会食しよう。」とか、「せっかくだから、いつもいけないようなところに旅行に行こう」なんてことを提案して、結構積極的に参加している。

今回は私の提案が通り、来週12日は滋賀県の信楽観光ってことになった。

県立陶芸の森と近江牛食べ放題というツアーにのっかることになった。おほほ。

その次の週の22、23、24日は修学旅行で上の動物園、ディズニーシー、浅草などの観光をする。

婦人会の旅は半分は義務、修学旅行は全部義務だけど、それでも旅行は楽しい。