Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

大仏兄との可笑しい日々

昨日はお天気も悪かったので、田んぼはありませんでした。



私の仕事も休みで、一日オフでしたので、大仏兄くんと買い物に。



最近は、なんでか兄と行動することが多いですね。



というか、弟が私を相手にしてくれなくなったってことでしょう。笑



で、買い物ですが、彼の携帯がぼろぼろになっていたので、機種変更ですね。



最近の携帯はどうしてこう、持ちが悪いんでしょうね。



AUショップにいき、迷うこともなく(というか携帯に凝る子じゃないので)ささっと買い終わりました。



代金を払う時に「バイト代から半分払ってよね。」というと「ええっっ??」とかいいよります。



「そらそれが普通やろ。通話料はこっちが払ってるんやから。」というと、悲しそうに笑ってましたね。



あはは、まぁ、いいんです。また、じじばばさまからお小遣いをたーんともらうだろうから。



さて、その後ツタヤで。



わたしは、DVD4本。彼は音楽を3本借りてましたね。



なにを借りたの?と聴くと「ニールヤング」と。



ほほう。なかなか渋いやん。笑。



彼は今ちょっと音楽(ギター)をやっていて、なんでもクラスの女子2人とバンドを組んでいるらしい。



(彼から女子の話を聞くのは初めてだ!これは期待してもいいかも。(~o~)



道の駅に行き、じじが出荷しているタケノコを引き取りに。



兄に取りにいってもらい車で待っていると、どこかのおじーさんと話をしてます。」



「どしたん?誰か知ってる人?」ときくと「いんや、あの人、タケノコはゆでて食べるんやで。とゆうてたわ。」



あはは、兄くんのことを常識のない若いもん、と思って教えてくれたんですね。



結局じじのタケノコは1本だけ残っていて、今年は全部で100本売れたそうで、よかった、よかった。



夕飯は、ばばさまが注文したオードブル。



ダンナはんは「なにかごとがあると、ばーちゃんはオードブルたのむんや。またそれがおいしいないんや。」と苦笑いしてます。



ま、いいじゃないですか。ばばさまの気持ちですから。



ところがそのオードブルが美味しかったのです!



母屋でお食事でしたが、久々に会話が弾みましたね。(いつもは年寄りばっかりの家庭なんで)



さて。今日は、兄くんはじじさまに連れられて、山に行っています。



我が家の山の境界線を教えてもらうそうです。



「方向音痴のオレには一番苦手の分野や」と困った顔。



「まぁ、山で遭難しても携帯あるから、場所わかるし。今日、実験してみ。」



「うん、そうするわ。」



・・・・ふたりが出て行ったあと、片付けしてますと、兄くんの携帯、おいたままでしたね。



あはは、携帯を不携帯ですからね。兄くんの携帯には「不携帯」と名づけましょう。



その後ばばさまが来て、「スリッパがいっこだけいれかわっとる。」と言いなさる。



ん?と思って確かめると、どうやら兄くん、昨日母屋から帰ってくる時に、一足は自分の、もう一足はじじさまのを履いて帰ってきたみたいですね。(゜o゜)



うーん、うーん、うーん。。。。



ヤツは大物なのか、ただのぼんやりさんなんだか。。。(ーー;)



※ ダンナはんが兄の寝顔をみて、「誰かに似とるなぁ。。。。あ、韓流のぺ・ヨンジュンやわ。」と言ってました。それを起きてきた兄に言うと「学校でもそう言われる」と言ってました。笑。念のために言っておきますが、皇太子浩宮ともいわれます。