Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

ネクタイ騒動



ゆんべは高校生の生徒がメッセの使いかたを教えて〜というので、深夜までメールであーでもないこーでもないと指示していた。


うまくいったんだが、お陰で寝るのが1:30になってしまった〜。あ〜、ねむねむ〜。


朝は6:30に起きたので、さすがにしんどくて、さっき、ちょっと横になってうとうとしていたら、電話がなった。うぐぐぐ。。


それは、じじからだった。


じじは今日は早朝から伊丹にいっている。親戚の(おっとっとのねーさん「とど夫人」の嫁ぎ先のおとうさま)一周忌なのだ。


「ばーさんはそのへんにおるかみてくれんかのぉ。黒いネクタイがはいっとらんのじゃ〜〜〜。」


え??


「はい、わかりました。そのへんをみてまいります。」


ばばは、ちゃんと家の中におった。


「おかーさま、おとーさまが黒いネクタイないとゆうてはります。」


「えっ。あ”〜〜、ゆんべだしとかなあかんとおもーて、そのままねとったわ。」


「あら〜〜〜。そうなんですかぁ。。。。。」


「まぁ、よいわな。していったネクタイで。」


うっ。。そらなんぼなんでもあかんやろ。めだつわ。


ばばは、最近結構ぼけたことやってるんだが、それを人に、特にわたしに知られるのがいやみたいなのよね。


まーそれもわかるわ。長年、わたしのご意見番やってきたわけだし。


なにかしでかしても「たいしたことない」って顔でおすまししてるのがなんちゅうーか。。


じじが帰ってきたら、また、ばばに文句いうんだろうね。


でも、じじにも一言いいたいわね。


「自分の礼服ぐらい、自分で点検して、揃えていけばー?」って。


人に完全に依存してるから、そんなことになるのよ。


うはは。ゆうてやったぞ。