Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

トカゲさんや山蛭さん

今日は里山ボランティア最後の日。



突然目の前に現れるくもの巣とか、靴の下でうごめいているみみずとか、足のそばを音もなく通り過ぎる蛇とか、うれしそうにトカゲを捕まえて差し出す少年たちとか、そういった非日常的な出来事にもやっと慣れてきたところで、里山とも少年たちともお別れというのは少々寂しいですね〜。



【画像:23494.jpg】



そうそう、今日は途中で雷雨が来ました。



雨上がりに登山をしようということになり、みんなで登っていっていたら、山蛭の群れがいました。



この蛭ってやつ、あなどってはいけません。5センチぐらいの細いやつですが、ひょいひょいと長靴を登ってきて、あっという間に足の血を吸い始めます。



吸われたら、ちぎってはいけないらしいです。傷口が大きくなっているので、出血がとまらないとか。



わたしの靴にも上がってきて、うお〜〜〜と叫んで踏み潰しました。



そこで、全員登山を断念。



一目散に下山しました。



ひとりの少年がお腹を蛭に吸われそうになって、あわてて、払いました。



たいしたことなくて良かったんですが。。



そんなこんなで、スリリングで可笑しく、楽しい1週間でした。



少年たちは「学校に戻りたくない〜」と本気で叫んでましたね。笑。



わたしも、第二の天敵だった「トカゲ」さんを触ることができるようになり、また一段とパワーアップしたようです。笑。




● 掲示板 ○



◆ Koharoom ◇映画・音楽鑑賞ブログ