Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

2013年、読んだ本を少しずつ思い出す~第一弾~

間違いなく我が家で作っているコシヒカリは、日本の美味し米の五本の指に入ると思っています。おかずなしでも美味しい米って他にあまり知らない。

でも、こんな本を買って、さらにご飯を美味しく頂こうと思っています。

日本全国  ご飯のとも ~お米マイスター推薦の100品~

日本全国 ご飯のとも ~お米マイスター推薦の100品~

 

 百田さんの発言、物議をかもしていますが、この本は読み応えありましたね。 

永遠の0 (講談社文庫)

永遠の0 (講談社文庫)

 

 

 

和菓子のアン (光文社文庫)

和菓子のアン (光文社文庫)

 

 かなりお下劣でしたけど、奥田英朗、好きなんで、まぁ、これもありかなーと。

救われない小説でしたが、この本から教訓を得たといった知人に、さらに救われないものを感じました。あはは・・・ 

ララピポ (幻冬舎文庫)

ララピポ (幻冬舎文庫)

 

 本屋大賞ってことで読んでみました。よく纏まった、それでいて、意外性もあり、映画化が楽しみな作品でした。

 

舟を編む

舟を編む

 

  はずれなしですね、さすが東野さん。

ただ、映画のほうは、堤真一の天才数学者役がちょっとあってないような。。

 

容疑者Xの献身 (文春文庫)

容疑者Xの献身 (文春文庫)