Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

 AUとソフトバンク

ここ不思議の里では、携帯はドコモしかまともに通じない。

AU

私も以前はドコモだったが、息子たちがAUにしたのをきっかけに、家族みんなAUにした。

ところが、我が家ではAUは2Fの部屋以外はほぼ通じないってことがわかった。

あったかい時はいいが、寒くなると電話のたびに、寒い部屋へいかないといけないのが、おっくうで、つい固定電話からかけなおすという大変不経済なことをやらないといけなかった。

最近、どの携帯会社も電波改善に乗り出しているということをきいて、AUに問い合わせてみたら、48時間以内に対応するとのことで、よしよし!って感じで、5日にAUさんに来てもらうことになった。

電波状況は非常に悪いってことで、色々と方法を勧められたのだが、あまりに大層な工事はいやだし、ってことで、携帯からケーブルをつないで、窓にアンテナを立てるという方法にした。
このケーブル、長さ1.5メートルで下にたらして、それを携帯に繋いでいる。

ケーブルの長さ分だけしか移動できないのが、不満だけど、しっかり会話できるのでこれで我慢することにした。

てことで、私のAU携帯、ちゃんと会話できるようになったので、よろしく。笑!


ソフトバンク

私のもうひとつの携帯はソフトバンクである。

これは去年じいちゃんが入院したときに、ばーちゃんにも携帯を持たせることになって、私が買ってあげた携帯なんだが、もうばーちゃんは使わないってことで、私が基本料金を払って持っているのだ。

なんでソフトバンクにしたかというと、AUにうんざりしていたからだ。

で、そのソフトバンクだが、通話状態はAUより少しましなぐらい。

でも雨の日とか雪の日、土日があまり通じない。

ばあちゃんの携帯を買う時に、室内アンテナの話をきいて、ついでに申し込みをしていたら、半年たってやっと連絡してきた。
こっちは忘れていたんだけど。苦笑。。

で、AUさんが来た次の日、6日にソフトバンクに来てもらうことになって、電波状況を調べてもらったら、家の外で非常に強い電波をキャッチしているってことで、それを拾って、家の中に小型基地局を作るってことになった。

工事はほんの20分程度で、ソフトバンクはものすごい感度で反応するようになった。

真ん中スピーカーの上の白い物体が小型基地局

いっぺんに、ふたつの携帯が快適に動くようになって、ばんざーいなんだけど、家中で通話できる点ではソフトバンクのほうに軍配かな。

私のAUはまだ6月までくくりがあるし、仕事関係はこの番号だし、ソフトバンクに全面乗り換えっていうところまで気持ちは動いてないんだけど。

ただ、スマートフォンにも魅力を感じるし、、どうしたもんかと。。

iphoneとか、AUのアンドロイド携帯なんかを検討中。。