Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

桜子と一緒。

毎日お仕事にいくようになって、桜子はしうとめのとこに預かってもらっていて、とっても可愛がってもらってます。

しうとめは優しい人なんで、自分の食べるものはなんでも桜子に食べさせるものだから、時々、もどしていたりして、じじにしかられたりしています。

里に越してきて、14年が過ぎた。桜子はその時に生まれたので、もう人間にしたら80歳を超えていることになります。

目や耳が弱ってきていて、近寄ってもすぐには反応しなくなっています。

丹波の冬は寒いし、夜はさらに寒いから、夜だけでも我が家にいれてやろうと思って、ここ数日夜だけ一緒に過ごしています。

むすこっちたちがいない我が家は、人の気配がしないので、桜子でもいてくれれば話相手にもなるし、餌を作ったり、ブラシしたりと結構時間が潰れます。

まぁ、平日は私も忙しので、相手もしてあげられないけど、休日に一緒に過ごすにはもってこいの相手です。

今日は昼間ちょっとおひさまが出ていたので、久々に長時間散歩しましたよ。

足が弱ってきたとはいえ、リードをはずしてやると、いつものようにわたしの周りをぐるぐる回りながら、はじゃぎながら走っていました。

いつまでも無邪気な桜子につい笑いがこぼれました。

不思議の里は、もうすっかり冬景色。

もうここで15回目の冬を迎えるのですねー。。。

いつまでたってもここの冬の長さはこたえますね。

桜子のぬくもりを分けてもらいましょうかね。