読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

息子は東京配属に。。

【画像:302123.gif】


3月に京都の大学を卒業した長男、心配したのだけど、就職して2ヶ月の研修を終えて、6月から東京配属になりました。

関東は今までご縁がなかったので、息子も私も、うーーーんという感じだったのですが、、仕事ですもの、仕方ありませんからね。

寂しい気持ちをこらえて送り出しました。

会社の場所は大田区だそうです。土地勘がありませんからねー。イメージもわきません。

会社の寮は横浜の港北区だそうです。これもまたぜんぜん知らない土地です。

毎日、戸惑ってばかりいるんではないだろうか、とか、失敗はしてないだろうか、とか、母としては心配の種が尽きません。

近くにいれば、なんやかやと力になってやれるのに、、などとまた過保護なことを言っていたりするだめだめ母なのです。

お盆はどうするのかなーと久々にメールをいれたら、折り返し、電話がありました。

「帰りたいけど、新幹線代がかかるしなー。」とかもごもご言っているので、「ayaさんはどうしているの?」と聞いたら、「ここにおるねん」と言うのです。

あははは、ayaさんっていうのは、カノジョいない歴23年のむすこに初めて出来た恋人さんです。

なーんだ、そうなんだ。お盆にカノジョが京都から会いにきてくれてるわけです。

(帰ってくるわけないじゃない)と心で笑っていました。

なんか、心配したりしていた自分がアホくさーって思えて。笑。

でも、良かったです。

カノジョのおかげで、頑張って仕事しようとか思えるみたいだし。

私、うれしくなって、すぐ息子のところにショルダーバッグ送りました。

私のと色違いで、こんど、ayaさんがこちらに遊びに来てくれたら、渡そうと思ってたものなんです。

数日経って、息子から電話がありました。

「バッグ、すごく気に入っているよ。」と。

で、ayaさん本人が電話にでてきて、とってもうれしそうにお礼をいってくれました。

私には娘はいないけど、娘を持った気分をちょっとだけ味わえて、うれしかったなぁ。

ふたりがうまくいきますように。。