Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

 水平埋没智歯

年が明けてから、5年ほど放置していた親知らずが頻繁に痛み出して、鎮痛剤でその場しのぎをしていたんだけど、かかりつけの歯医者さんから、「そろそろかんねんして抜歯したほうがいいですね。」といわれた。

原因のその歯は、とてもやっかいな生え方をしているらしく、専門的には水平埋没智歯というのだそうな。

そこの歯医者さんでは抜くことができず、総合病院を紹介してもらうことになった。

明日が予約日。

もしかしたら、明日行ってすぐ抜歯ということになるかもしれないということだった。

ネットで水平埋没知歯をぐぐってみたら、でてくるでてくる。怖い話ばかり。。

普通の抜歯ではなく、手術になるから同意書もいるみたいに書いてある。

手術は勿論麻酔だから痛くはないが、麻酔がきれてからの痛みが尋常ではないようだ。

傷を3〜4針縫うそうで抜糸するまでに1週間もかかるらしい。

仕事を数日休んだ人の話とか、一ヶ月たっても痛みがとれない人の話とか、書いてあるのは怖いことばかり。

今、職場は年度の変わり目で、仕事を休むとあちこちに迷惑をかけてしまうし、分掌なんかを決める大事な会議があったりするので、欠席だと大変な役がまわってくる可能性もある。

どうしたもんだか、、といいながら、明日抜歯しますといわれたらそれはもう覚悟を決めてやらないと仕方ないかなとも思ってる。

歯ごときに、翻弄されるなんて情けなくて仕方ない。。