読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

 兄くんの彼女

いやー。緊張しましたとも。

兄くんが彼女を連れて帰省してきました〜。

篠山駅の階段からふたり寄り添って降りてきて、あたしは車からあたふたと降りて出て、挨拶しました。

なんと可愛い。彼女は中江有里似の、清楚な感じのお嬢さんでした。

京都生まれの京都育ち、はんなりとして、京人形みたいでした。

控えめな子で、静かな兄くんとぴったりという感じ。

さて、最初からおうちご飯もあれだな〜と思って、お好み焼き屋に行きました。

いろいろと聴きたいこともあったんですが、弟くんから釘を刺されていたので、当たり障りのない会話をしました。

家に連れて行くと、周りの景色の雄大さに驚いていたようです。

彼女のとこは京都の下町でごみごみしているところだそうです。

桜子を連れてあちこちふたりで散歩したあと、遅くまでおれるということだったので、すき焼きをしてあげました。

出されたものを断らずに美味しいといいってたいらげる食べっぷりにも感動。

おっとっとなどは、緊張しっぱなしで、なんだか変な会話になってました。ぷぷぷ。

夜遅くにふたりは帰りました。

あー、このままうまくいくといいんだけど。。