読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

 高瀬川の桜

咲き初めの桜並木を通って、細い路地を入ったところにそのジャズバーはあって、その日はライブをやっていた。

ピアノ、ベース、テナーサックス、ドラムスが気持よくなっていてそのうち、A列車で行こう、が流れはじめた。

グレープフルーツをラムで割ったカクテルを注文して、良い気持ち。


「もし明日から自由だよ、といわれたら、何をしますか?」と聞かれた。

返事を考えるのにずい分と時間がかかってしまった。

「桜子と思う存分散歩をします。それから畑に行って野菜を採ります。」

その人は静かに笑って頷いた。

しばらくして、また答えた。

「庭の柚子をとるひまがなくて、熟れたまま、枯れてしまって。それを収穫して、種をとって、化粧水を作りたいです。」

「そういうことって、時間があって、気持に余裕がないとできませんよね。」とその人が言った。


そんなに時間が経った感覚はなかったのだが、話はじめて6時間がたっていた。

ジョシかな?と思えるような華奢なバーテンダーさんが、一枚のアナログ盤を取り出して流し始めた。

キースジャレットのケルンコンサート。

ザ・ケルン・コンサート

一日?一週間?一か月?一年?の疲れを癒しに来ている人達の談笑の隙間に

静かに沁みいるピアノの響き

なにかに追われているような日常に、優しい時間を作ってくれた人に、心から感謝。

「そろそろシンデレラタイムですね。」

三分咲きの桜の並木を、もう少し歩いていたい気分だった。