読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

 私は氷、あなたはウィスキー

サントリー「角」、、そういえばいつも父のそばにあった

大きな氷が琥珀色の液体に少しずつ溶けて、丸みを帯びていくのを見続けたものだった。

久しぶりにウィスキーを美味しそうに飲む人に出会った。

私は「小春日和」という日本酒のカクテルを飲みながら、その人のグラスの中の氷を見ていた。

「もう一杯飲んでもいいですか。」とその人はいった。

「どうぞ。」と言いながら、この歌を思い出した。




ウィスキーは氷と溶け合って

まろやかで甘美な液体となる



満月がいたずらしたくすぐったいある夜の出来事


歌:石川さゆり


● 掲示板 ●