Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

赤の食卓

本日、2話目でございます。



先ほど愛犬桜子と畦を歩いていましたら、お隣のご家族が畑仕事をなさってました。



お隣といっても、そんなにしょっちゅう顔をあわせているわけでもなく、久々であったので、畦に座り込んで話てました。



ふとみると、苺の実がなっているではありませんか!



「うわ〜。おいしそう〜〜。」というと、「これはね。。。」と言って、品種の説明をなさいました。



わからないなりにうんうん、と聞いていましたの。



長いこと話して、さて、帰り道、そのお宅の前を通ると、おばあさまが「ちょっとちょっと。」といいなさる。



なになに?と思ってまっていると、おくさまがさっきのいちごをきれいに洗って、もってきてくださいました。



ああ、うれしい。



【画像:23486.jpg】



持って帰って、ミルクをたっぷりかけて食べた言うまでもありません。



あ、ちゃんと母屋の分はとってあります。笑。



それから、これは、やはり村の方が作ったトマトです。



鬼トマトというらしいです。



ああ、トマトの季節になってきたんですね。



里に来て一番美味しいと思ったのは、この畑のトマトです。幸せ。




【画像:23487.jpg】