Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

京都、一人歩き。

土日と一泊で京都小旅行でした。



JR福知山線と阪急京都線を乗り継ぎ、烏丸着。



それから、地下鉄に乗って今出川で降りる。



少し北へ歩いて、京都五山の第二位、五山文学の中心である相国寺。ここは雪舟の出身寺。



曇りのせいか参拝者も少なく、よいスタート。



その後、同志社大の新設学生会館のなかにある、カフェ「Hamac de Paradis 寒梅館」(アマークドパラディー)のランチがお値段も安く美味しいと雑誌にでていたので、思い切って入ってみた。



同志社寒梅館 カフェ>

【画像:23425.jpg】

 



学生や教授さんに混ざって、近所のおじちゃん、おばちゃんらしき人が気安く利用しているようで、まずまずでしたね。



おなかがいっぱいになったところで、次は大物、京都御苑



京都御苑

【画像:23426.jpg】





ここはもう、以前訪れているところなので、気楽に見物。満開とまではいかないが、5分咲きほどのちょうどよい感じ。広大な敷地をゆったりと散策。



しかし、お天気の良いうちにあちこち見てみたいという思いから、バスに乗る。



どこへいっても観光地なので、どのバスでもよかったんだが、たまたま銀閣行きのバスだった。



百万遍京都大学前)を通り銀閣バス停へ。



銀閣にいくか、哲学の道を歩くか迷ったあげく、後者へ。





<哲学の道>

【画像:23427.jpg】



鹿ケ谷疎水をずっとずっと歩き、ひとつ山手のほうの道へ入ったところ、だんだん坂がきつくなる。



ふと「松虫姫鈴虫姫のお墓」があるという「安楽寺」をみつけ、そこで休憩。



<鹿ケ谷 安楽寺>

【画像:23428.jpg】





17歳、19歳で仏門に入った美貌のお姫さまたちに思いを馳せたりして。(そんな時代に生まれなくて良かったとわが身の幸運を考えていた。笑い)





しばし疲れた足を休憩させ、そこからまた山歩き。



とうとう、「この先女人の一人歩き禁止」というところまで上り詰めた。鹿ケ谷山荘。



その後、急なくだり。これがまたきつかった。



途中、兄くんから「随分おそいけど、迷ってない?」とメールが来た。



しまった。桜に気が行っていて、むすこっちのことを忘れていた!



そろそろ帰ろうかとも思ったけども、もうひとつ、どうしても行きたいところがあった。



「真如堂」





真如堂

【画像:23429.jpg】



歩くこと30分。もう最後の力を振り絞るというかんじで行ったそこが、またGOOD!



もう6時も過ぎていて、近所の人が犬を散歩させているぐらい。



その隣の光明寺をを抜けて、もう一歩も歩けない状態で最寄のバス停に行き、そこから兄くんのいる北野天満宮まで脱力状態だったのは言うまでもありません。笑



掲示板にもどうぞ。