Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

エンドウマメ、聖護院大根のことなど。

今日はまったく春の陽気です。



畑の中の道を桜子と散歩していましたら、しうとめがなにかしていました。



あっ。そうかぁ。そろそろえんどう豆の苗を植える時期です。



じーちゃんが支柱(手、といいます)を設置していて、そこに苗を植えていってました。



我が家では、一年中、ほとんど豆類を切らしたことありません。



いつも何かの豆があります。



この豆は、5月ごろ収穫です。これがまた大変。でも、楽しい。



そうそう、しうとめとわたしの誕生日ごろですね。



そんな話をしながら、散歩から帰って来ると、庭に聖護院大根が干してありました。



「おかーさん、いっこください。」



「はい、ええけど。なんにして食べてや?」



「ゆでて、柚子味噌でいただきます。」



「そうけ、そらよかった。町の人はどうして丸大根たべへんのやろう。

 丸いほうがひどう美味しいのに。」



道の駅に出荷してもこの聖護院大根だけは、売り残っているようです。



仕方ないですね。



大根は長いものというのが、一般概念ですから。



こんなに美味しいのに。



でも、知られなくていいかも。



田舎に住んでいるものだけの、特権かも。。。うふ。