Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

火入れ、難しい。

夕べから外がひゅーひゅーなっています。



木枯らし到来か。



寒くなったら黙っていても誰かが火を入れてくれていたのですが、昼間火をいれてくれる人がだれもいなくなりました。



仕方なく自分で火をいれます。



前回、自分流でとてもうまくいったので、味をしめて、今回もやってみました。



でも、どうしたことか、火が持ちません。



3回目にしてようやく火が安定しましたが、どうも、勢いがありません。



たぶん、薪がしめっているのでしょうね。



どんな木の薪が火持ちが良いとか、おじーちゃん(義理の父)が教えてくれるのですが、いまひとつ、見分けがつきません。



さて、今日は、なーんにもない一日です。



こんな日は家にいて、あちこち片付けるのが好きです。



決してお掃除すきなのではありません。笑



休日を満喫しているというシチュエーションがうれしいのです。



父の命日が近いのでホコリっぽくなっていた遺影(ごめん、とーさん)を綺麗にして、最近手に入った新潟のお酒「上善如水」を供えました。



もちろん、一緒に飲むのです。



栓を開けて、生前お気に入りだったカットグラスに注ぎました。



「とーさん、お先に」とひとくちいただいて、「はい、あとは好きなだけどうぞ」と言ってなみなみ注ぎました。



さ、またお掃除の続きです。



油断していたら、また火が小さくなってきました。



今日は、火の晩をしながら、長い夜を過ごします。

【画像:23296.jpg】



【画像:23297.jpg】