Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

雪はもういいって。苦笑



はい、こんにちは。


今年の雪はちょっと手強いぞ。


車を出すのもこわいような積雪だ。


じじが雪かきをしてくれているので、あたしも外へ出て、写真を写してみた。


(手伝えよというのは、なし。あはは、ごめん。umeちゃん。)


さて、雪を払って家に入ろうとしたら、ポストに茶封筒が届いていた。


兄くんの通う大学からだ。


なんだろうと思って開けてみると、先日の宇治の小学生殺害事件に関するお詫びの文書だった。犯人の行っている大学は兄くんの通っている大学なのだ。


実態はわからないけど、一応、関西の名門といわれる大学なのに、こんなことがあると、親も学生自身もテンションさがるよな〜。


弟くんが言っていた。


「こんな事件起こすと、○○大生って、大学の名前がでるんやな。大学生になったら、学校の名前背負っているって思っておかなあかんのやな。」と。


それはそうなんだけどね。もう23歳にもなっている人の教育の責任を大学が持つこともないんじゃないの?


学長とか担任教授みたいな方が頭をさげていたけど、どうなんだろうね。


まぁ、大学の中で起こした事件のけりをきっちりつけていなかったからということなんだろうけど。


心の寒くなるような事件で、兄くんはどうしているだろうとメッセを繋いでみたら、割と元気にしていた。


その話題には触れずに、年末はいつ帰ってくるかの話をした。


バイト次第だと言っていたけど、こんな事件があって、D大生が暮らしにくい町にならないといいのだけどね。