Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

いや〜、気が抜けた〜。



はい、こんにちは〜。


昨日、弟くんの合格発表があったのだった。


京都のR大国際関係学部に合格した〜。ここは本命。


公募式推薦は定員若干名としか書いてなかったので、「まぁ、チャレンジ精神でやってみ。あかんかったら、また別の方式で受験したらいいんやから。」ぐらいの感じだったんだが。


まさか通るとは思ってなかったので、今でも信じられないぐらい。


本人も「かーさん、みまちがいやないか?」とメールをよこしてきたほどだ。


しっかし、こんなに安易でよいのかっ。


兄くんの過酷な受験からしたら、信じられないほどらくちんだった。


土日は全く勉強せずに、友達のゆ〜ちゃんとこに入り浸っていたのに。


あれだけ遊び呆けて受かるなんて、「受験をなめとう!」と言ってやると、「オレはオレで苦労したんやっ!」と返って来た。


言われてみればそうかもしれんなぁ。


平日は、夜遅くまで補習を受けて、帰ってくるのは、9時前だったもんなぁ。


男子5人しかいないクラスで、女子にいたぶられながら(ぷぷぷっ)、それなりに気を使ってやってたみたいだし。


ほんと、むずかしい時期もあったけど、結果よければすべて良し!てことで。


なにもかも水に流してやろう。笑。


◆◆◆


やつの中学時代の友達は、ゆ〜ちゃんを含めてほとんどがもう社会人になるんだけども。


その友達がとても良いことをいってくれたそうな。


「おまえは、親に金だしてもらって大学までいくんやから、さぼったりしたら許さんで。


自分のするべきことをちゃんとしーや。」と。


やつは、ものすごく自信過剰なところがある人間なんだが、「友達はおれよりみな人間ができてる。たぶん一生かなわんやろうな。」と言っていた。


ほんまに良い友達をもったもんだ。


感謝!