Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

兄くんに会いに行く。



土日と九州の実家へ。


弟くんの学校は、冬休みなどあって無きが如く、補習三昧。


オーストラリアで、週休3日のお気楽な高校生活を送っていた弟くんはすでにか〜なりこっちの学校生活に嫌気がさしているものの、受験がかかっているので、ギブするわけにもいかず、気力を振り絞って登校している模様。


そんなやつだが、兄くんにどうしても会いたいというので、予備校の個別懇談に弟くんを連れて帰省。


いや〜、兄弟ってこんなにいいものなのか。


ふたりはくっついて離れない。笑。


兄くんの部屋に布団を運んで一緒に寝るといってきかないので、許す。


日曜日、個別懇談にも弟くんはついてくる。


「個別懇談に弟がついてくるなんてはずかしい〜」と叫ぶ兄くん。


さて、兄くんの懇談が終わり、久々に三人でショッピング。


向かいのリバーウォークで、二人のシューズを買う。


二人とも、1年間靴を買わなかったらしい。


兄くんの靴は都会の雑踏を歩いていたせいか、真っ黒になっていた。


洗えよな。笑


弟くんは、オーストラリアで履き倒して、帰りに友達からその靴のすごさを褒めてもらったと。なにがすごいってもう崩壊寸前の靴だった。


二人ですごく時間をかけて楽しそうに靴選びをしていたなぁ。


その後、HMV(CDショップ)に行く。


店頭で福引をやっていて、何気なく引くと、なんとあたしだけ二等があたった!


三人で顔を見合わせ感動する。


それは有線放送のチューナーと取り付け工事費が無料になるというものだった。


おねーさんがなんだか大げさに「当選おめでとうございます!二等なんて滅多にあたらないのに」と叫ぶ。


説明を聞いて契約書に記入するところで、はた、と気づいた。


これって、月々の受信料はこっちの負担じゃないの?ってことに。


それで、はんこは押さずに口座番号も書かずに渡した。


これは大正解ね。


あとで兄くんが言っていた。


「かーさん、次の人も2等やったで。」


あはははは、なんちゅうこっちゃ。


今日取り付け工事電話がかかってきたので、あっさりと断った。


これは、携帯電話当たりました!ってやつと同じ手口ね。


さて、歩き回って小腹もすいてきたってことで、兄くんお勧めのラーメン屋「一蘭」に。


並ぶこと15分。やっとありついたラーメンは。。


めちゃうま!!


http://www003.upp.so-net.ne.jp/suyamacity/backnumbers/ramen/ramen3.htm


やつめ、さすがに食べ歩いているだけあるなぁ。


二人は替え玉をして、満足そうだったぞ。


その後、弟くんはカノジョにクリスマスプレゼントを買うというので、小倉駅アミュプラザへ。


「かーさん、選んで。こんなとこ、オレ、苦手。」


「はぁ?なんであたしが。。」


「それからお金貸して。小遣いないから。」


「はぁ?」


カノジョへのプレゼントを母に頼む不埒な男。笑


兄くんも苦笑い。


そうしているうちに新幹線の時間も迫り、駅の前で兄くんとお別れ。


やつめはちっとばかし寂しそうだったなぁ。。


頑張れよ、兄くん。


また、少しの間だけど、一緒にくらそうな。