Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

「*1097679600*嫁がついたら息子は。。



「嫁がついたら息子は終わり」か。


うーん、それは難しい問題ではあるなぁ。


あたしの周りのしうとめ連中をみていると、嫁との仲がうまく行っている人っていうのは、やっぱり、絶対に夫婦のこととか、特に息子(嫁からするとオットね)のことには干渉しない場合が多い。


我が家でも、本当はしうとめはもっとおっとっととか我が家に干渉したいのだろうけど、ある一線というのは絶対に守っているような気がするなぁ。


おっとっとも、何かごとがあると、あたしを通してしかじじばばとコミュニケーションをとらないわけで、あたしを飛び越えてってことは一度もない。


それは同じ敷地内で暮らす嫁にとってはありがたいことだ。


そういうしうとめ連中をみていたら、「嫁がついたら息子から手を引く」てのがとっても潔い感じがして、あたしもそうでありたいなぁと思うわけだ。


勿論「ヘルプ」と言われたらいつでも参上するけれど。


それにしても、嫁から言われたんじゃなかったら、きっと行かないだろうなぁ。


それに。。


うちの某掲示板で、umeちゃんが言っていたこと。


「親戚をみても男の子ばかりの母親は私も含み、我がままが多い気がする。


で、女の子の親はみな何かを乗り越えたかのように達観している方が多い気がする。気のせいかな〜・・・」(umeちゃん、勝手に引用させてもらったよ、ごめん)


あたしはこれに当てはまると思う。


男ばっかりの家族では、女ってだけで母親は大事にされるから、多少のわがままは通るのだな。だから、その調子でむすこの結婚後もわがままいってると、きっと「かなわんおかーさま」ってことにもなりかねないから、やっぱり潔くリタイアと思うわけよ。


なんかさ、ちょっと、息子を持つ母って複雑だよね。


娘なら成人して結婚しても一緒にショッピングて普通のことだけど、結婚したむすこと二人でショッピングってちょっとあたしは考えられない。


どうなんだろうね?


結婚したむすこ諸君よ。