Koharoom

観た映画、読んだ本、聴いた音楽、旅した、食べた、買った、そして、思った記録です

読んだ

九十歳。何がめでたい

九十歳。何がめでたい 作者: 佐藤愛子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/08/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る うちのおじいちゃんは、3月で九十歳。卒寿というらしい。 曾孫の写真を撮って、プリンターで色んなサイズにプリント…

2013年、読んだ本を少しずつ思い出す~第一弾~

間違いなく我が家で作っているコシヒカリは、日本の美味し米の五本の指に入ると思っています。おかずなしでも美味しい米って他にあまり知らない。 でも、こんな本を買って、さらにご飯を美味しく頂こうと思っています。 日本全国 ご飯のとも ~お米マイスター…

 パーソナリティー障害

境界性人格障害=BPD 実践ワークブック―はれものにさわるような毎日をすごしている方々のための具体的対処法作者: ランディクリーガー,ジェイムズ・ポールシャーリー,Randi Kreger,James Paul Shirley,遊佐安一郎,束原美和子,野村祐子,黒澤麻美出版社/メーカ…

バルバラ異界

 高瀬川 

高瀬川作者: 平野啓一郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/03/28メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 14回この商品を含むブログ (16件) を見るはい、これも同上ですね。平野さんはとっても綺麗なモデルさんとご結婚あそばしたそうです。ピアニストの中村…

 サヨナライツカ 辻仁成

サヨナライツカ (幻冬舎文庫)作者: 辻仁成出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2002/07メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 78回この商品を含むブログ (99件) を見るちょっとだけ期待していたんですけど、やっぱり期待はずれでしたね。。。この本を書いている時に…

かんじき飛脚

かんじき飛脚 (新潮文庫)作者: 山本一力出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/09/30メディア: 文庫 クリック: 7回この商品を含むブログ (7件) を見る

 奇跡の島

優しい人に出会った。読んでいるうちに泣けてきた、とその人がいうので、読んでみた。優しい人たちの話だった。ほんの半時間ほどで読んでしまえる本だったが。この世の憂さをつかの間忘れさせてくれる本だった。

 新しい図書館に行ってきた

ちっぽけな町の図書館が改装されたときいて、さっそく偵察にいってきた。蔵書は前とそれほど変わらないけど、館内がきれいになっていた。広さもそこそこで、30分もあれば一回りできそうな感じで、調度いい。涙の理由作者: 重松清,茂木健一郎出版社/メーカ…

 聖 おにいさん

2007年から講談社の漫画雑誌『モーニング2』で連載中。宝島社「このマンガがすごい!2009」オトコ編1位作品。2009年、手塚治虫文化賞短編賞受賞。ブッダとイエスが、下界のバカンスを満喫しようと東京都立川の安アパート(ペット禁止)の一室で「聖(せい)」…

 発達障害かもしれない

最近、妙に怒りっぽいKくん。美術の時間に文化祭のポスターを描くという課題があって、様子を想像しながら描いてみようというと、想像ができないという。お気に入りのキャラクター、ケロロ軍曹のコミックをもってきて描いてよいか?ときくので、だめだめ、自…

 ロックンロール日本地図

文化祭展示用に、高1から高3まで集めて、社会の授業で大日本地図を作成している。床に大きな地図を広げて(これは夏休みに白地図をネットから取り込み、プロジェクターで壁に映して、そこに大きな模造紙を広げて写した大作。)そこにみんなで47都道府県…

 日本という国

日本という国 (よりみちパン!セ)作者: 小熊英二出版社/メーカー: 理論社発売日: 2006/04メディア: 単行本購入: 13人 クリック: 440回この商品を含むブログ (163件) を見る戦後日本のナショナリズムについて

 よりみちパン!セ

私の周りにいる15歳から18歳のこどもたちに、「寄り道」もいいんじゃないっ、と語りかける本たちをみつけた。うん、いいんじゃない?眠れない夜にずっとこのシリーズを読んでいた。 いのちの食べかた (よりみちパン!セ)作者: 森達也出版社/メーカー: 理…

 皆川博子

今日も雪が降っていた。なーんにもない土曜日なので、久々に朝寝坊。9時ごろまでパジャマ着てゆたゆたと過ごした。アマゾン頼んでいた本「絵小説」が届いていたので、午前中はそれを読んだ。

 ヒヤシンスの花びら

中条ふみこの作品三つ。 「ヒヤシンスの花びらに風吹かせいるかれの横顔なにも企めぬ」 「無内容なる時間をともにわかちいてわが若ものは美しかりき」 そう語った情熱の歌人も 「饒舌にささやきし夜の風も落ちかれの若さが厄介になる」 こんな日も来るという…

  「絵小説」

皆川博子EPOMさんご紹介の作家、私は読んだことがなかったが、私の「非日常」の日記を読むと、彼女を思い出すとおっしゃっていたので、アマゾンで検索してみた。「幻想と官能の世界を描く」とあったので、日常から逃避するにはもってこい。笑。さっそくネッ…

 「もの食う人びと」by 辺見庸

最近は本を読む時間も取れないので、専ら、人さまが読んだ本の感想を伺って読んだ気になっているのだが。つい先日、辺見庸氏の新刊「たんば色の覚書〜私たちの日常」を紹介されている日記があって、その文章に惹きこまれた。私は10年以上前に、辺見さんの…

 浅井和代

「いつかふたりになるためのひとりやがてひとりになるためのふたり」

  阿木津 英

「唇をよせて言葉を放てどもわたしとあなたはわたしとあなた」

 いしぶみ

いしぶみ―広島二中一年生全滅の記録作者: 広島テレビ放送出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2005/07メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 219回この商品を含むブログ (8件) を見る 内容(「MARC」データベースより) 昭和20年8月6日、広島二中の1年生たちは…

 小野茂樹

あの夏の数かぎりなきそしてまたたったひとつの表情をせよ 1936年〜70年 「地中海」「早稲田短歌会」所属。歌集「羊雲離散」「黄金記憶」 概 要 清純な香気を放ち、繊細で華麗な音楽を感じさせる独自の歌の世界を創出しながら、惜しくも三四歳の若さで事故死…

 「サバの夏が来た」&「銀の三角」

今日も良いお天気。部屋にたまったホコリを外に追い出すべく、お掃除開始!「お掃除は上からしなさいよ」といつも母やら、家庭科の先生からいわれてたことを思い出した。それでは、二階から。たったったとあがっていって、すべての窓、全開。そして、階段の…

 恋する伊勢物語

恋する伊勢物語作者: 俵万智出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1992/05メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見るどうも最近、23:00ぐらいになると眠くなり、午前4時前に目が覚める。。そこから眠りに入るのに結構苦労してて。。今日の明け方…

 インザプール

イン・ザ・プール作者: 奥田英朗出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2002/05メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 76回この商品を含むブログ (433件) を見るとにかく可笑しい!可笑しすぎる!!もっと早く教えてくださいよ〜。

 水曜の朝、午前三時

水曜の朝、午前三時 (新潮文庫)作者: 蓮見圭一出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/11/27メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 11回この商品を含むブログ (94件) を見る

 庭仕事の楽しみ

庭仕事の愉しみ作者: ヘルマンヘッセ,フォルカーミヒェルス,Hermann Hesse,Volker Michels,岡田朝雄出版社/メーカー: 草思社発売日: 1996/06メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (24件) を見るヘッセの作品はたくさん読んだが、こ…